What's New

What's New

What's New最新情報

2010年度後期報告

卒業発表会

2011年2月8日(火) 卒業を控えた進学AクラスBクラスCクラスの47名が8グループに分かれ、「アニメ産業」「目標」「マヤの予言」「郷土料理」などのテーマについて発表しました。1月から準備に取り掛かり、アンケート調査やインタビューなどフィールドワークも体験し、入学してから1.5年また2年間日本語を勉強した成果をパワーポイント上で競いました。初級クラスの学生や地元の方の見学者もあり、発表のあとは質問が相次ぎ、実りある発表会となりました。

外国人留学生によるスピーチコンテスト

第19回外国人留学生による日本語スピーチコンテストが2011年2月12日福山ニューキャッスルホテルで開かれました。当校からはベトナム人のチャン・ティ・フエさん、中国人の王龍龍さん、フィリピン人のクリスティ・バトマラキ・ディオタイさんの3名が参加しました。それぞれ「ベトナム戦争について」、「中国のバレンタインディと日本のそれとの違い」、「フィリピンの老人介護と日本との違い」というテーマで発表しました。会場から熱い共感と暖かい拍手をいただきました。

卒業式

第20回卒業式が2011年3月1日に行われました。進学A16名 進学B19名 進学C12名計47名(中国人40名ベトナム人5名フィリピン人2名)の学生が当校を卒業しました。新たな道を歩き始めた学生たちに理事長から「初心忘れるべからず」との祝辞をいただきました。卒業生代表孫洪芳さんは「この学校は単に勉強をするところだけではなく、自分の将来、価値などいろいろ教えてくれた見守ってくれた家族のような場所です」と感謝の意を表しました。

入学式

2011年度前期入学式が、4月20日(水)に行われました。新入生16名(中国人12名 ベトナム人3名 ネパール人1名)が来賓や先輩たちの拍手に包まれて入場しました。ひとりひとり名前を読み上げられ、校長から入学許可を宣言されました。新入生は大きな声で自己紹介し、また先輩たちといっしょに当校伝統の歌「歓迎の歌」を合唱しました。「夢のためにがんばろう」と歌いました。

課外活動

2011年5月2日(月)、全校生47名が大型バスに乗って、広島・宮島へと旅行に行きました。旅行の前に広島の歴史や宮島について学習しました。広島では平和記念公園の慰霊碑の前で黙祷し平和を祈りました。原爆資料館では66年前に広島に落とされた原爆について学習しました。宮島では、厳島神社でおみくじをひいたり、鹿と写真をとったり、名物の牡蠣を食べたり、思い出に残る一日となりました。