出願書類

入学案内

Admission入学案内

出願書類

出願書類

*出願書類の記載方法等に関する詳細は、別紙「 申請書類 」を参照してください。
申請書類

本人に関する書類

  • (1) 入学願書(本校所定用紙)
  • (2) 写真6枚
  • (3) 最終学歴校の卒業証書及び成績証明書
  • (4) 日本語学習証明書または日本語能力認定書
  • (5) 戸籍簿のコピー
  • (6) パスポートのコピー*既に保有している方のみ提出してください。
  • (7) 健康診断書
  • (8)在職証明書*申請時に職業に就いている方のみ提出してください。

学費等の支弁能力を立証する書類

申請人本人が経費支弁をする場合

  • (1)銀行の残高証明書
  • (2)収入証明書

日本国外に居住する申請者の親族等が経費支弁者となる場合

  • (1) 経費支弁書(入国管理局指定用紙)
  • (2) 申請者と支弁者との関係を証明する書類
  • (3) 預金残高証明書及び預金の形成された経緯がわかる資料
  • (4) 職業証明書(在職証明書、営業許可証等)
  • (5) 収入証明書(会社の収入証明書または総所得の記載された納税証明書)

日本人または日本在住者が経費支弁者となる場合

  • (1) 経費支弁書(入国管理局指定用紙)
  • (2) 申請者と支弁者との関係の説明とそれを証明する書類等
  • (3) 預金残高証明書及び預金の形成された経緯がわかる資料
  • (4) 職業証明書(在職証明、確定申告書、会社の登記簿謄本等)
  • (5) 総所得証明書(県・市町村で発行された総所得の記載された納税証明書)
  • (6) 住民票 (家族全員の記載があるもの)

その他

上記の他に、書類選考の過程で、来日就学に関する条件及び理由についての必要書類の提出を求めることがあります。

書類上の作成注意

書類作成の際には以下の点に注意してください。

  • 1.外国語で書かれた書類には全て日本語訳を添付してください。また、その翻訳証明書には翻訳者の氏名と連絡先を記入してください。
  • 2.本人記入の書類は必ず本人の自筆とし、訂正箇所には修正液など使わずに、二重線で訂正した後に、訂正印を押してください。
  • 3.書類および書類の記載内容について虚偽が判明した場合は、即刻入学資格を取り消します。

出願方法

封筒に「××××年度入学願書」と明記の上、出願書類締切日までに必着で、下記住所まで郵送してください。

なお、出願に関するお問い合わせは、随時受け付けます。
TEL 084-988-0822 (中国語、英語可)
FAX 084-988-0881(中国語、英語可)
Eメール mirojpl@gol.com (中国語、英語可)

出願から入学までの手順

*詳細は、別紙「 申請手順 」を参照してください。

4月(10月)入学生

1
1事前調査票の送付
内容を確認後、追って試験日程等の詳細についてご連絡します。
志願者

本校
9月~(3月~)
2
2現地試験【面接・基礎学力試験】
試験会場に来ることが困難な志願者については、書類選考を行います。
  9月下旬~10月
(4月下旬~5月)
3
3校内選考の合否通知
本校

志願者
試験後2週間以内
4
4出願書類の提出
出願書類につきましては合格通知後に速やかに準備してください。
書類の記載漏れ等を確認したりなど、申請書類を整えるのに時間がかかる場合がありますので、書類の提出は速やかに行ってください。
出願書類提出時に選考料を納付してください。
志願者

本校
10月末
(5月末)
締切
5
5「在留資格認定」の申請
出願書類を受け取り、本校が志願者の代理人として入国管理局に対して「在留資格認定」の申請を行います。
なお、申請後、入国管理局による審査期間は約2ヶ月です。
本校

入国管理局
12月20日
(6月20日)
締切
6
6「在留資格認定」申請の結果通知
入国管理局より「在留資格認定証明書」が交付された方に対して「在留資格認定証明書」、「入学許可証」のコピー、初年度1年分の費用の請求書をお送りします。
「在留資格認定証明書」、「入学許可証」のコピー、初年度1年分の費用の請求書をお送りします。
また、「在留資格認定証明書」が交付されなかった方に対しては、不交付となった理由書を送付し卒業証書等を返却致します。
本校

志願者
3月初
(9月初)
7
7学費、及び寮費の支払い
お送りした請求書の初年度1年分の費用を本校指定の銀行口座に入金してください。
志願者

本校
3月15日
(9月15日)
締切
8
8「在留資格認定証明書」及び「入学許可証」(原本)の送付
学費及び寮費の入金が確認でき次第、上記書類を送付します。
本校

志願者
入金確認次第
9
9「査証」の申請
志願者は、在外日本大使(領事)館に問い合わせの上、必要書類を揃えて「査証」を申請してください。
志願者

在外公館
 
10
10来日、入学
  4月中旬
(10月中旬)

入学を辞退する場合

特別な事情により入国、入学できない場合は、早急にその旨を連絡し、速やかに所定の手続きを行ってください。
*辞退する場合の手続き、及び納入金の返還については、別紙「 申請手順 」を参照してください。

来日にあたって、以下のことを守ってください

  • 1.出願から入学までは、本校からの連絡に速やかに応答してください。
  • 2.査証交付後、来日10日前までに来日の際に利用する航空会社、及び航空便名を本校まで連絡してください。空港から学校までの案内、また出迎えについての相談を致します。また、来日はできるだけ平日(月曜日~木曜日)となるよう調整してください。
  • 3.原則として入学式に間に合うように来日してください。やむを得ない理由により来日が遅れる場合は、その旨を本校に申し出て許可を得てください。